北大路~北山。地下鉄の駅で一駅分あるこの距離を概ね縦断している商店街があります。それが「新大宮商店街」で、単一の商店街では京都市内で一番距離が長いそうですよ。
 そんな新大宮商店街も、きょうと子育て応援施設にご協力をいただいています。今回、お話をお伺いしたのは、中村理事長と片桐さん。コミュニティカフェ新大宮を中心として取り組んでいただいており、中にはカフェがあるのですが、「カフェ利用以外の方でも、案内しています」とのこと。ベビーカーごと入れる広さもあり、店の中だけでなくトイレも広々としており、「商店街のいろんな店舗へ行く際に、何かあれば立ち寄っていただければ」ということで、長い商店街、一日散策しても安心ですね。
 こちらの商店街さんは、この取り組みを実施前からいろいろな子育て家庭むけのサービスを提供いただいていたようで「この商店街の人はみんな、トイレ貸してと言われれば貸していたし、頼まれれば荷物を預かることもありました。お店の人の気心ですね」とおっしゃっていただきました。新大宮さんに限らず、商店街の皆様は、本当に気さくで、「頼まれればできる範囲で協力します」の精神が皆さんに根付いているようです。地域に根付いている商店街の強みですね。
 そして、写真にもありますが、商店街のフラッグになにやらキャラクターがいますね。実は、この商店街のマスコットキャラクターだそうで「みやんちゃん」というそうです。
 皆さんも一度、会いに行ってみてはいかがでしょうか?

※新大宮商店会の「きょうと子育て応援施設」は以下のホームページからご確認ください。
https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/ouen_spot/