地域の伝統和菓子「いばらだんご(かしわ餅)」をばーばに習いながら一緒に作りましょう。
京田辺で「アレルギーのある子もそうでない子もみんなが安心して暮らせるように」
と活動をしているばーばの手の高畑さんと有地さんが教えて下さいます。
いばらだんごとは、かしわ餅のような初夏に食べられる和菓子です。
見るだけOK!親子で作ってもOK!
もちろん、保護者だけでの参加もお待ちしています。

日時:6月27日(土)10時半から 1時間程度
参加費:無料
定員:10組(要申込)

認定NPO法人 FaSoLabo(ファソラボ)京都では
食物アレルギーの親子支援をしている「食物アレルギーサポートデスク」と、
地域子育て支援拠点「つどいの広場 ぴいちゃん」を運営しています。
食物アレルギーに配慮した施設・催しで、食物アレルギーの有無に関わらず
みんなが一緒に安心安全にすごせるように努めています。