高温多湿の中、息苦しくてクラクラしてくるマスク。感染予防効果の有無よりも、エチケットグッズとなってしまった今、外すのもためらわれ…。
でも、幼児はどうでしょう。大人より地面に近く、体温調節が未熟。その小さな体にかかる負担を心配しているパパ、ママも多いのでは?
これから本格的な夏を迎えます。子どものマスクについて保護者としてどうすべきか?そのヒントになる動画を発見!
山科☆元気プロジェクトの名物男、Yoshiya君が、日本小児科医会発表の指針を分かりやすくお話しています。

動画はこちらから