Loading
2,560
122

19(育)児の日にどこ19(行く)?

下京区

19(育)児の日にどこ19(行く)?

2017.8.18掲載 - by もーりー
2017.8.18掲載  下京区  もーりー  2,560 122

お盆を過ぎて、子どもたちの夏休みも残りわずか。そして19日は育児の日。
ご存じでしたか?京都府では、育児のいく(19)をかけて、毎月19日を「きょうと育児の日」としています。
子育て真っ最中の人だけでなく、子どもが身近にいない人にも「育児」に関心を持っていただき、育児真っ最中のパパさん、ママさんにエールを送ってもらえたらいいな。
そんな「育児の日」
「ちょうど地蔵盆だわぁ」という地域の方は、たっぷり「地元密着型夏の終わりイベント」をお過ごしいただくとして…。
そうでない方は、リーズナブルに楽しめるお出かけスポットをまもっぷで見つけてくださいね♪

たとえばこんなとこ…
電車がカフェに!?つり革がパンに?楽しすぎる市電ひろば

どこか連れてってーとジタバタするお子さんにため息ついてるパパ、ママ。
思いっきり走り回れる梅小路公園はいかがですか?
暑い?そんな時は、市電ひろばの市電カフェでひと休み。
懐かしの京都市電の車両がそのままカフェになっているので、本当に電車に乗ったような気分。子どもさんが飽きずに座っていてくれます。
ん?このつり革、なんだか変…?
えっ!?食べられるの?
思わずつかまってしまいそうになるホンモノそっくりの「カタカタつりわぱん」
市電カフェの完全オリジナルで、ここでしか買えないのです。
ぜひぜひ、お子さんと一緒に電車ごっごしてみてください。
FBやインスタへアップしたら、「なになに?」と盛り上がること間違いなし。
他にも、京都産でつくられた工夫たっぷりのドリンクやかき氷シロップ、昔ながらのシンプルな「昭和ホットドッグ」など、ユニークでわくわくするメニューが盛りだくさん。
子育て応援パスポートを見せると、なんと、ポップコーンSサイズがもらえます(他に注文した場合のみ)
ミルクのお湯も気軽に。離乳食の持ち込み?もちろんOKです!
ホンモノの市電がカフェになっているのは、梅小路公園市電カフェだけ。
お隣には、これまた市電車両をつかった電車グッズのショップもあります。
広々芝生公園、遊具がいっぱいのすざくゆめひろば。水族館もあるし、鉄道博物館も!
楽しいがいっぱいつまった梅小路公園へ、お出かけしましょ♪

育児の日:http://www.pref.kyoto.jp/ikujinohi/
市電カフェ:https://mamop.jp/20170818/103952
梅小路公園:https://www.kyoto-ga.jp/umekouji/index.html

対象・定員

対象年齢:全年齢
お気に入り登録
Twitter Facebook LINE メール

もーりー

子育ては親育て・みのりのもり劇場


記事一覧へ >

> ライターになるには?