天候に関係なくのびのび遊ぶことができる“舞鶴市子育て交流施設あそびあむ”は“あそび”をテーマに、大人と子どもが一緒に遊ぶ、場所・ところです。

どのような場所なのか、ご紹介します。

室内には、【動のエリア】と【静のエリア】があります。

○「動のエリア」
動のエリアは、凸凹のみちを通る『やっかいなみち』、登ったりくぐったりする『あそびあむきち』があり、子どもから大人まで体を動かして遊べます。
また、上手下手など関係なく身近なモノを使って遊ぶコーナーや、館内に隠された形や文字を探す『さがしてあそぶ』、3歳以上のお子さんがおもちゃを借りて遊べるコーナー『あそプレ』・・・など楽しいあそびがたくさんあります。

○「静のエリア」
静のエリアは、木のおもちゃ、木の玉プールなどで遊ぶエリアと絵本コーナーがあります。
木のおもちゃの数は700点‼︎
0歳の赤ちゃんから、大人まで遊べるおもちゃがたくさんあります。

木の玉プール(木の玉は20000個!)は、子どもも大人も入ってみると気持ちいい〜!という言葉が聞こえてきますよ。
是非木のぬくもりに触れてみてください。

他にも静のエリアには、電車コーナー・ままごとコーナーがあります。

また、陶芸などに使う土ねんどに触れて遊べるコーナーもあり、感触を味わったり、毎月違うテーマに合わせてシンプルなカタチを作ったり、偶然できたカタチを楽しんでいます。

 

戸外には【中庭】【交流広場】があります。
【中庭】はすべり台や土場で遊べたり、【交流広場】は築山に登ったり公園を散歩することもできますよ。

 

○毎週水曜日(11:00~)は0歳児親子と1・2歳児親子を対象としたプログラムを交互に実施しています。身近なモノやコトを題材にして遊びます。(当日申し込み制)

 

※利用対象者に制限はありません。
ただし乳幼児・小学校低学年(0~8歳)については保護者の同伴が必要です。
あそびの内容やおもちゃは、随時入れ替わります。
平日は制限しているプログラムもありますので、ご了承ください。

 

是非、大人も子どもも“あそびあむ”でドキドキわくわくするあそびを楽しんでください。