タンポポって何色ですか?
黄色ですよね~。日当たりのよい河川敷などは、びっしりと黄色いタンポポで埋めつくされていたり。
でもでも、白いタンポポもあるって知ってました?

現在日本ではえているタンポポは、いくつかの種類とその雑種があるそうなのですが、大きく分けると在来種(日本古来の種/ニホンタンポポ)と、近世に海外から持ち込まれた外来種/西洋タンポポ)があるそうです。
白いのは、日本に昔からある在来種。かつての西日本では白いタンポポの方が一般的だったのだとか…。

よちよち歩きで、言葉をしゃべりはじめた子どもたちが、真っ先に覚える花の名前のひとつが「タンポポ」。綿毛をふ~っと吹き飛ばすのも楽しみの一つです。ぽかぽか陽気の春の日は、白いタンポポをさがしてながら、ゆっくりお散歩するのも素敵ですよ。